新規保険診療導入のご案内

金属アレルギーの患者さまへ朗報!

臼歯_1.jpg

厚生労働省保険局による平成28年度診療報酬改定(平成28年4月1日より実施)により、歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者さまの奥歯の第一大臼歯(前から6番目)、第二大臼歯(7番目)の修復(冠・被せもの)が、硬質レジンジャケット冠(プラスチックの冠)で保険治療できるようになりました。ただし、医科(皮膚科、外科、内科)などからの紹介状(診療情報提供書)が必要になります。
 
これまでは、前歯部、小臼歯までは保険診療でプラスチックの冠(硬質レジンジャケット冠)で交換治療できましたが、今後は大臼歯までの診療が拡大されました。
 
詳しくは当医院にお問い合わせください。